2006年02月23日

京都の想い出♪

ブログを引っ越して順調に更新してますよね!自分でもビックリ。
といっても3日坊主になるかどうかの境目ってところなので
ビックリするには早すぎますね(^^ゞ

先月の話ですが、京都に行く用事があったので、
一度は行ってみたかった「天使の里」へ行ってまいりました〜!

「天使の里」へは友人3人と行ってきました。
同伴は友人Tさんのブライス「マーガレットミーツレディー バグ」、
友人KさんのPF「チョコ」と「ピーター」、
そして私のPF「シュー」と「ヨコ」でした。
誰もSDを持っていないので「天使の里」での写真も、
SDの写真も出てきませんので、あらかじめご了承を〜m(..;)m




いや〜、「天使の里」です。
いろんな意味で自分の小さい許容範囲をやや越え気味だったもんで、
頭の中を整理するのに一度大声で叫びたくなったりもしました(笑)

先に「大声で叫びたくなった」と書きましたが(笑)
SDというものを間近で眺めるのも初めて(正確には1度だけ、ドルパでチラ見体験あり)だったので、とにかく、見るもの全てが、麗しくて、かわいくて、メイクは美しいし造形も繊細だし、そして、、、もの珍しい世界でした。
だんだん朦朧としてきたのも正直なところですf(^-^;
途中、持参したお弁当を喫茶室で頂いたんですが、そこでようやく現実に戻ったのか何だったのか自分でもわかんないのですが、一度大声で叫んでその場の空気や自分の脳内や気分をリセットしたくなったんです。
ちょっと気がふれそうな感じで、意味もなく笑いが込み上げてきたり、してf(^-^;
マジで。

そんな朦朧とした意識の中ででも、得た答えもありましたよ〜。
ボークスの人形は幼天使ゆきちゃんが欲しいと思ってるんだけど、実物を見るのはこの日が初めてで、ある意味、今後の予定を決めるだろうな的目的もあったわけです。
ゆきちゃんはやはり好みでした。ただ、それ以上ではなかったんですよね。
「お迎えするぞ!」という決定打を見出せないままでした。かといって、熱が冷めたわけでもなくて、微妙な一線なんです。
というわけで、この件は保留です(笑)

意外だったのはピッコロに一目惚れしてたのに、実物を見たら、ちょっと違うかな?だったのと、丸いタレ眼が趣味じゃなかった鈴菜ちゃんが思いの外、可愛かったことでしょうか。
ピッコロも鈴菜もモニター越しの写真しか見たこと無かったんで、自分が持っていた印象との違いに自分で驚きました(笑)
いや〜、ピッコロを某オクで先走ってポチらなくて正解だったかも!
それより、ちょっと気に入っていた子天使百合が思ってた以上に好みでした♪

で、今後の予定というか思ったのは、SDの世界って嫌いじゃないけど傍観者モードでしか居られないなって実感してきました。それがわかっただけでもいいかな〜。
と言いながら、ふと気付けば「お迎え」してました、なんてことにならぬとも言い切れないので、怖いですね〜。
幼SDサイズが欲しいと思っていたのに、今ではお迎えするならMSDだわ!とか思ってるし(笑)
けどまあ、今のところはウチにお迎えする日は来なさそうです。
友人Kさんは初SDをフルチョイスでお迎えすることになったので、もう少しで届くんじゃないかなあ。
見目麗しい少年のお写真を見せていただくのが楽しみでございます。
選んでいく過程を横で見ているのが楽しかったです。

「天使の里」では何度となく、SDを写真撮影している現場を盗み見したわけですが、SDの自立力の強さ(?)に驚きました。いとも簡単に自立し、ちょっとしたポージングでも倒れないバランスの良さに見惚れてしまいました。
オーナー様達が扱いになれてるからでしょうか??
ともかく、オーナー様がお連れになってるステキなSDがいっぱいで目の保養になりました。
(。^_^。)

kyoto02.jpg

「天使の里」で数時間過ごした後は嵯峨野のほうのお寺へ行き、境内の片隅でいきなり人形の写真を撮り始めた私たちでした。

kyoto03.jpg

PFの「ピーター」はリニューアル後バージョンで、発表された時にもかなりツボってしまったんですが、実物も大そう可愛くてヤヴァい感じです。見ちゃいけないものを見てしまった、みたいな。誘惑されそうな人形でした。
けど、PFももう増えない予定、です。

kyoto04.jpg

ともかく、よい出逢いと楽しいおしゃべりや美味しい料理も堪能できた1日でした。
Tさん、Kさん、どうもありがとうございました♪

京都行きの第一の目的は、細野晴臣さんのライブだったんですけどね。
そちらもメチャ良かったです。福岡公演も決まったので、チケットがとれるといいな〜。

長くなりましたね。
読んでくださって、どうもありがとうございました(^^)
posted by mone at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13655686
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。